EN
ホーム
会社紹介
  • 会社概要
  • シニアパートナー
  • 受賞歴
  • オフィス
  • 弁理士・弁護士紹介
    取扱業務
    業務グループ
  • 機械部
  • 電気学1部
  • 電気学2部
  • 化学・生物技術部
  • 日本一部
  • 日本二部
  • ドイツ部
  • 法律部
  • 商標部
  • ニュース・文章
  • トピック
  • 業界ニュース
  • 文章
  • 事例速報
  • アクセス

    概略:

      高蘭芳弁護士は2006年に永新に入社し、知的財産権リスク防止、知的財産権行政保護、知的財産権紛争解決等の法律サービスに従事している。高弁護士は、ドメインネーム紛争、著作権及び商標権の行政保護、商標の権利付与・権利確定訴訟、著作権及び商標権侵害訴訟、商標譲渡交渉等の処理に長けており、年に100社近く欧米やアジアの顧客を担当し、知的財産権に関する法律相談及び訴訟サービスを提供している。

    学歴及び研修:

      中国人民大学 法律学修士

      河南大学   文学学士

    職業資格:

      弁護士

      商標弁理士


    業務分野:

      知的財産保護に関するコンサルティング、商標権と著作権に関する行政保護と権利侵害訴訟、商標権の権利確定に関する行政訴訟、商標譲渡交渉

    使用言語:

      英語, 中国語

    代表的事例:

      エイサー社を代表して相手方の商標に異議を申し立て、「ACER」、「エイサー」を著名商標と認定することに成功した。

      スウォッチグループを代表して、ドメインネーム紛争苦情申立て及び権利帰属紛争訴訟を提起し、先に登録されたドメインネームを取得した。

      ドリームワークスアニメーションを代表してドメインネーム紛争の苦情を提起し、抜け駆け登録されたドメインネームを取得した。

      スウォッチグループを代表して、相手方が先に出願した商標を無効・取消することに成功した。

      培育制作室を代表して、相手方が登録した商標「スマーフ」に異議を申し立て、アニメキャラクターの名称とアニメキャラクターのイメージが類似を構成するという勝訴判決を得た。

      コグネックス集団公司を代表して、中国企業が商標権を侵害していると訴え、勝訴した。

      マルペード社を代表して、中国企業がその意匠権を侵害していると訴え、勝訴した。

      ジェイス・ユニバーサル社を代表して商標拒絶査定不服審判訴訟を提起し、最高人民法院の商標が類似しないという勝訴判決を得た。

      丁元を代表して相手方が登録した商標「DINH VAN」を無効とし、北京高院が類似群の商品にまたがって類似を構成するという勝訴判決を得た。

      愛適瑞公司を代表して中国企業が「TEMPO」商標権を侵害していると訴え、勝訴


    表彰・栄誉:

      北京市弁護士協会渉外弁護士人材バンク名簿(2023)